鉄屑で鉄人28号プロジェクト

胡散臭く

クライマックスを飾るのは・・・
リモコン!
ということで、まだちゃんと制作していなかった鉄人のリモコンを。

まず自転車の前カギをバラします

P3270262.jpg
P3270263.jpg
穴あけ穴あけ・・・
P3270261.jpg
一緒にこんなのも作って・・・

合体ッ!
P3270268.jpg
レバーは磁石になってるので、箱の中に仕込んだ鉄の筒を軸に自由に動かせるようになってます。
P3270266.jpg
P3270267.jpg

リモコンの構想自体は前から考えていたので想像よりもスンナリと出来た
あとは友人にかっこよく撮影してもらえるよう、調整して終了!・・・か?
スポンサーサイト

仕上げ

ようやく納得のいくカタチになった
たぶん完成?
なにをもって完成なのか自分でもよくわかりませんが(笑)
ちなみに、重さは2kgに増量しました・・・重い・・・


バイクのメーターケーブルのアウターのビニールを剥いで・・・
P3260249.jpg
カットして針金を通します
それを組み込んで、胸のスカスカ部分を埋めるパーツと組み合わせたらこうなります

P3270257.jpg
P3270256.jpg
P3270252.jpg
P3270254.jpg
P3270253.jpg

こんな細かい変化、誰が分かんねん!って感じですが、個人的には大きな変化で満足です


次回はお待ちかね(?)リモコンの制作です!



足の本組み

アシ周りが完成しました

つま先をベッタリ地面に付かせて足全体の接地面を前の物よりも増やしたのと
分かりづらいですが、すぐに「ヘナ・・・」と倒れないようにジョイントを増やしてふくらはぎと連結

強化版02
同じ仕組みを大腿の付け根にも使って、胴と連結
強化版01

これでとりあえず、つついても台をゆすっても全く倒れなくなりました

進歩進歩

胴がまだスカスカな気がする・・・
早くメーターケーブル仕込んで埋めたいな



足Ver.4

新しい足と足首の仮組

P3230243.jpg
P3230245.jpg
例のモニュメントを完璧にスタンド無しで再現するにはこれぐらいの自由度が必要
ただこのままでは今までと変わらず強度が足りない
補助バー的なものをどこかに仕込みたいところ


んーーーー・・・寝るか

続・鉄屑で鉄人28号プロジェクト

どーーーーーしても気になる箇所があるので
ぴっといん

再びピットに舞い戻ってもらいました、鉄人さん。
これから細部のディティールアップと関節の強化に入ります。

大腿の付け根と足首の関節が貧弱貧弱ゥッ!!なのでそのへんを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。