2013年05月

細いの。

ちょっとグロイ
でも少しかわいい「オウルボット」です。
細いフクロウをイメージしました。

こいつも、コマ撮りアニメ用なので関節多めです
オウルボット03
オウルボット02
オウルボット04
オウルボット01

制作スピードが上がってきたのはいいが・・・











もう店に展示スペースないぞ、これ・・・

スポンサーサイト

ガードメカ

自転車のかなり古い前鍵が手に入ったのでサクッと1体。

今回は少し小ぶりでコミカルな感じです
背面のつくりがお気に入り
ガードメカ01
ガードメカ03
ガードメカ02
ガードメカ04

すこし頼りない、でもいざという時頼れる
盾と警棒を持った警備ロボット。

カニタンク

出来ました「カニタンク」。
「重厚」にこだわって本当に重いパーツをチョイスして組みました。
脚を広げると脚に付いたローラーで走行、きゅっと縮めると歩行モードに可変します。

カニタンクf03
カニタンクf04
カニタンクf01
カニタンクf02
カニタンクf05

五脚型肉弾式歩行戦車

去年作った「カニボクサー」と同じ種族の「カニタンク」を制作中です。
カニタンク02
今回も5本脚です
肉弾式歩行戦車といった感じ(笑)。
戦車には必須の飛び道具は持たず、己のコブシのみで戦うタフな野郎です。
カニタンク03
2本の前腕はバイクのブレーキシューを使用
関節も仕込んであるので、ガードの体勢や襲い掛かるポーズがとれるようになっとります。
鉄屑を蹴散らし、ガシガシ歩くイメージ。
カニタンク01

サイド2本と後ろの1本の脚はイメージが固まらないのでまた明日。


ウォッチャー

世界観を考えてから作ると、すごく楽しい。
ウォッチャー01
ウォッチャー03
ウォッチャー02

鉄屑の山のテッペンで、なにかをジー・・・っと見つめるロボット。

何かを見張っているのか、眺めているだけなのか、誰にも分からない。

そんなロボット。

隠密の専門家

刀だけ作って、ずっと放置していた忍者を完成させてあげました。
ニンジャ
んー・・・ほんのりエイリアンっぽくなってしもた・・・
サイボーグ忍者といったところでしょうか

ニンジャ02
結局鞘は左手に持たせるスタイルに。

なんかゴツいの。

先日、バイクショップでパーツハンティングをしていて
ドキドキしてしまうパーツに出会ったので、消化がてらの1体。
パワー型03
パワータイプのロボットです
パワー型04
どうせなら遊べたほうが面白いので、可動多めです
パワー型01
この間、アイアンマン3を観た影響か、アークリアクターのようなものが・・・
パワー型02
毎回いろんなポーズをとれるようにかなり模索しながら作るのに、結局棒立ちが1番お気に入りです

手が好きという話

僕のジャンク好きルーツは多分中学生時代に観た「ターミネーター2」だと思う。
骸、手02
劇中でT-800が腕の皮をナイフで剥いで見せるシーンで
メカ腕の関節が本当にグニグニ動いてて
「うぉおおおおお!!!」
って感動していたのを覚えています。

やっぱり、僕はリアル寄りなんでしょうか

ということで今、針金メインでヒトの骨格を参考に作っています。(どんな風になるかは完成するまで自分にも分かりません)
骸、手
自分の手、腕をモミモミしながら骨の形を想像(なんか意味深)・・・

骸

んー・・・デカいから出来るか不安。
でもこれぐらいないと作り込めんし・・・

現在背骨から出るアバラ骨に絶賛苦戦中です



ん?この感じ・・・
頓挫の予感ッ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。