2013年09月

そういえば

ガラクタでロボット作ろう。と決めて今日27日でちょうど1年が経ちました。
早いもんです。

当初予定していた巨大ロボットは全く実現しておりませんが、「急がば回れ」

これが最大の近道になると信じてこれからも積極的に脱線して進めていこうと思います。

今は、初の飛行機を制作中です

初の空飛ぶ鉄屑野朗です



乞うご期待。

スポンサーサイト

正解は・・・

漫画ジョジョの奇妙な冒険第3部に登場するポルナレフのスタンド
「シルバーチャリオッツ」でした!
元ちゃり


チャリ完成

チャリ完成2


・・・っていう記事を書こうと思ったら・・・当てられるとは(笑)
なぜ分かった・・・
あっぱれです。

今回は、有名な「ジョジョ立ち」が出来るのを最低条件に、制作してみました。
オリジナル要素が強くなりすぎたのが反省点。
結局オリジナルやないか
立体造形って本当に難しいです(´⊇´)


剣先は、色々な素材で何パターンか作りましたが
最終的に自転車のスポークをグラインダーで砥いで作ってみました。



浮遊を表現できるディスプレイスタンド作ったら、それなりに見えるかね。

追記:
さっそく作って展示
ちゃりすたんど

いいねぇ
でも、地震きたら一発やろうな・・・




二次創作

さて、なんの二次創作でしょう
シルバーチャリオッツ

あまり似ていないので、分からないですかね

4台目。

ハングマンを作りながら、実はバイクシリーズ第4弾作っちゃいました。

BT50003



BT50
「ベアリングトラッカー50」といいます
今回はシンプルな50ccバイク
カフェレーサーっぽいのが作りたかったのと、
大破させてしまったカブエンジンのパーツを使っての弔いも兼ねてます
ベアリングをタイヤに使ったバイクって、結構ありきたりで面白くないので
今回もサスペンションが本当に機能するのと
クラッチとかブレーキのワイヤーを通して、ちょっとリアルに仕上げました。




BT5002
ナンバープレートはだいぶ前に鉄工所の方にいただいたステンレスの廃材を。
ホイールはもう少し大きなベアリングであれば換装できるようになってます。
第3段よりも自由度の高い、改造も楽しめるバイクになってます。



んー

そろそろライダーを作らないと。

かわいい子には旅をさせよ

お久しぶりです(´⊇´)

本日、ようやくハングマンの出荷準備が終わりました!

ご購入いただいたお客様、本当にお待たせして申し訳ございません
「え?これどこの部品???」ってなるぐらいの希少部位の廃材をふんだんに使用しているのと
新しく組み込んだ、こだわりの可愛いギミックをぜひとも実際に手に持って眺めてほしいです!
ちゃんと正座できるよう設計してあるので、置き物としても使用可です(笑)

出荷前

出荷前の整列写真

ああ・・・

とうとう嫁にいくのか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。