2014年03月

胡散臭く

クライマックスを飾るのは・・・
リモコン!
ということで、まだちゃんと制作していなかった鉄人のリモコンを。

まず自転車の前カギをバラします

P3270262.jpg
P3270263.jpg
穴あけ穴あけ・・・
P3270261.jpg
一緒にこんなのも作って・・・

合体ッ!
P3270268.jpg
レバーは磁石になってるので、箱の中に仕込んだ鉄の筒を軸に自由に動かせるようになってます。
P3270266.jpg
P3270267.jpg

リモコンの構想自体は前から考えていたので想像よりもスンナリと出来た
あとは友人にかっこよく撮影してもらえるよう、調整して終了!・・・か?
スポンサーサイト

仕上げ

ようやく納得のいくカタチになった
たぶん完成?
なにをもって完成なのか自分でもよくわかりませんが(笑)
ちなみに、重さは2kgに増量しました・・・重い・・・


バイクのメーターケーブルのアウターのビニールを剥いで・・・
P3260249.jpg
カットして針金を通します
それを組み込んで、胸のスカスカ部分を埋めるパーツと組み合わせたらこうなります

P3270257.jpg
P3270256.jpg
P3270252.jpg
P3270254.jpg
P3270253.jpg

こんな細かい変化、誰が分かんねん!って感じですが、個人的には大きな変化で満足です


次回はお待ちかね(?)リモコンの制作です!



足の本組み

アシ周りが完成しました

つま先をベッタリ地面に付かせて足全体の接地面を前の物よりも増やしたのと
分かりづらいですが、すぐに「ヘナ・・・」と倒れないようにジョイントを増やしてふくらはぎと連結

強化版02
同じ仕組みを大腿の付け根にも使って、胴と連結
強化版01

これでとりあえず、つついても台をゆすっても全く倒れなくなりました

進歩進歩

胴がまだスカスカな気がする・・・
早くメーターケーブル仕込んで埋めたいな



足Ver.4

新しい足と足首の仮組

P3230243.jpg
P3230245.jpg
例のモニュメントを完璧にスタンド無しで再現するにはこれぐらいの自由度が必要
ただこのままでは今までと変わらず強度が足りない
補助バー的なものをどこかに仕込みたいところ


んーーーー・・・寝るか

続・鉄屑で鉄人28号プロジェクト

どーーーーーしても気になる箇所があるので
ぴっといん

再びピットに舞い戻ってもらいました、鉄人さん。
これから細部のディティールアップと関節の強化に入ります。

大腿の付け根と足首の関節が貧弱貧弱ゥッ!!なのでそのへんを。

MYカブ

こんにちは
スーパーカブのカスタムの魅力に憑りつかれ数年・・・
いろんな方のアドバイスや手助けのおかげで
僕のアシのスーパーカブがようやく見たかったカタチになりました。
かぶ05
↑こいつが


こんなんなりました
かぶ03
かぶ04
かぶ02
かぶ01
後先考えずバーハン化したことで、レッグシールドがトップブリッジ近辺に干渉し付けれなかったので
シールドの上部をカットして取り付け。
リアキャリアはカバンが付いてて見えないですが
キタコの無意味なキャリアを取り付け。
シートはアウスタのミディシート。マフラーはミズモトのレーシングマフラー(そんなものがあるなんて知らなかった!)
スタンダードな見栄えですが、こういうのに乗りたかったのでとりあえず完成ということで・・・

エンジンが焼き付き、お手上げ状態の時、実にたくさんの方が助けてくださいました
本当に感謝しとります

パッと見は普通のカブエンジンですが、内装は・・・
なんとなんとエグイほどのスポーツ仕様に生まれ変わっております。
エンジニアさんの知恵と技術のの結晶なので、オイル管理をしっかりやって末永く乗ろうと思います



あと、釣り仕様にするためにロッドホルスターなんか付いてても面白そう

一輪ロボ

僕の大好物部品「自転車の前カギ」が手に入ったので、それを胴体に可愛いのを。

P3190236.jpg
P3190240.jpg
P3190233.jpg

お手伝いさんみたいなロボ

使用部品:
自転車(チェーン、ハンドルロック、ステー、バルブ、前カギ、ダイナモランプレバー、ダイヤルロック)
バイク(チェーン)
ドア(ヒンジ)

脚、組み込み

たくましい後脚と尻尾が出来ました


P3130213.jpg
P3130214.jpg
バネが付いてますがフェイクなので、なんの機能もありません

組み込むとこんな感じ
P3130225.jpg
P3130226.jpg


迫力のあるポーズもばっちり。
P3130228.jpg
P3130231.jpg
P3130232.jpg


恐竜は、ゴツゴツしながらもしなやかさがあって難しいです
ツノは曲げ加工をしたいところ

使用部品は、完成後にまとめよう

目、組み込み

目をコンパクトに組み込みました
今までとはまた違う組み込み方なので、ナチュラルな感じが出せました

P3090206.jpg
P3090208.jpg
P3100210.jpg
P3100212.jpg
P3100211.jpg

今日は大腿まで


横着せず、横着せず。

仮組み。

だんだんトリケラトプス感が出てきましたが、まだまだです。
前脚が付いていますが、間違いだらけなので脚の構造から見直し中です

前脚と体は、過去に作った「猫科のなにかロボ」を改造&流用していく予定です

雑種。

草食恐竜と肉食恐竜のハーフって、いなかったんだろうか
雑種がいてもいいんでないの?

P3080202.jpg
P3080204.jpg
P3080203.jpg

ということで雑種、作ってます。

使用部品:
ドア(ヒンジ)
自転車(ディレーラー、チェーン、リアかご用ロングビス)
ドライヤー(メッシュ部分)

日本の創作人形作家たち展

観に行ってまいりました!
京都駅の美術館「えき」

数年前のルパン三世展以来の入館。

撮影は禁止なので、目に焼き付けようと40分ほどジーッと下平さんの作品を眺めていました
作品タイトルは「I.O.S(インベーダーオブスティール)」

ドールエキスポ2012受賞の時のI.O.Sとは違うタイプ?
とにかく丁寧で大胆でパーツ数がハンパない!

自重を支えるための股関節付近の対策が効果的で素晴らしかった
終始、「ここにこれを使ってこうしてるのか・・・」といった感じで

とにかく生で観れてよかった!

恐竜ハンター

エンジニアロボに武器を持たせて
恐竜に立ち向かう、頼もしいロボに。

P3050193.jpg
P3050195.jpg
P3050199.jpg

武器の使用部品:
・ガスバーナー
・コイル



展示会!

なななんと
僕の鉄屑いじりのきっかけになった下平大輔さんの作品が京都にやってきます!!!
ネットにアップされる画像しか見たことなくて
一度は実物を観に行けたらなあと思っていましたが、東京あたりの展示がメインでなかなか足を運べず1年半・・・
あぁ、本当に待っててよかった・・・

今週木曜日はいろいろと予定がありましたが、すべてなげうって目に焼き付けてきます。
京都駅の美術館「えき」にて30日まで開催されているようです






さてさて

まだちょっと先ですが・・・

香川の小さな美術館にて、僕の作ったものを展示させていただけることになりました!
僕の親戚とのグループ展示になります
また詳細が分かりましたらここで報告させていただきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。