2014年06月

めっちゃ速そう

10月下旬の京都アートダイブの出展が確定しました!!
新作も少し作っていかねば

さっそく作ったのはこいつです
「鳥と女体」をイメージしながら制作しました
専用のスタンドがないと展示出来ない仕様のため、当日展示するのかは不明ですが・・・

↓ホバリング形態

P6260458.jpg
P6260460.jpg

↓飛行形態
P6260454.jpg
P6260453.jpg
P6260455.jpg


使用部品:
自転車(チェーン、ブレーキレバー、シフター、バルブ、ヤグラ、ダイナモランプ)
バイク(エンジン)
その他(ハードディスク、トング、ドア用ヒンジ、火口、不明)
スポンサーサイト

京都アートフェスタ artDive2014

抽選らしいのですが、これに応募してみようと思います
京都アートフェスタ artDive2014

まだまだ先なので色々と準備して、挑みたい。

今度は代理の方ではなく、制作した自分の口から興味を持ってくださった方に
作品の説明が出来たらなあと考えているので
出展が決まったら仕事を休んででも参加するつもりです

また詳細が決まったら報告させていただきます!

アシダカグモ

少し前に、職場に現れたアシダカグモ。
見た目と、すばしっこさから不快害虫に認定されていますが、いざマジマジと見てみると・・・

めちゃくちゃ可愛い・・・

さっそく持ち帰って観察しながら制作しました。
捕獲したのはまだまだ子供でしたが、制作したのは大人サイズよりも少し大き目です

P6190447.jpg
P6190449.jpg
P6190448.jpg
P6190452.jpg
P6190444.jpg
P6190445.jpg
腹部のギアがお気に入りです
P6190446.jpg

使用部品:
自転車(チェーン、ベル、アシストユニット、ブレーキレバー固定金具、ブレーキアウター)
バイク(エンジン、メーターケーブル)
その他(ハードディスク、リール)

Zippoメンテナンス

たまには、偉そうに少しお役に立てるようなのを書きたいと思います(笑)
今回は・・・Zippoのオイルライターのメンテナンス!
偉そうに言っておりますが、簡単なメンテナンスしか知らないので
詳しい方は生暖かい目で見守ってやってください(-_-;)

さて、皆さんの中にもZippoユーザーがいらっしゃるのではないでしょうか
世界で一番有名なオイルライターですね
喫煙だけでなく、アウトドアなんかでも使える万能ライター

そんなこいつと付き合っていきますと必ず経験するのが
「うわ!火ぃ着かへん!!!」
というトラブルです。
今回はそんなトラブルの回避法をご紹介します

今回メンテ入りしたのはコレです。
吸いませんが、パイプ用のライターなので
風防の形状がちょっと変わってますよね。
ウィックが丸見えなので風防性皆無ですが、お気に入りの形です


まず、火が着かない主な原因はオイル切れですが
オイルを入れたのに付かない!という場合もあります
P6120438.jpg
その場合はチムニー(風防)の中を覗き込んでみましょう
黒いススが大量についている場合はそれをZippoオイルを馴染ませた綿棒などでふき取ってください
大概はこれで火が着きますが
ごく稀に、ウィック(火の着く芯の部分)に異常があり、オイルを効率よく吸い上げられていない場合もあります。
その時は、中に入ってるウィックが正常な状態になっているかを確認しなければなりません

↓まずフリントを入れる部分のマイナスネジを外します。
P6120437.jpg
P6120439.jpg
中に入っている綿(レーヨンボール)を上から順番にピンセットなどで引き抜いていきます
P6120441.jpg
レーヨンボールはこの順番でしか収まらないような形状なので、かなり注意です
しかも、ひとつひとつに天地があるので、それもしっかり記憶しておきましょう
P6120440.jpg
引き抜くとウィックが見えますね
このウィックにもたまにハズレがあり、断線しかけている場合があります。
その時は、コンビニやタバコ屋さんなどで売っている純正のウィックに交換してください。
後は、ウィックを綿と綿の間を蛇行するように這わせればOKです

着火率アップと燃費向上の効果もあるので一石二鳥です

ステンレスオオクワガタ、完成。

完成しました、ステンレスオオクワガタ(笑)
腹の部分には大きなトング、大顎の部分は小さなトングをチョイス
「挟む」に一番適した部品ですな(´_ゝ`)b

↓腰のあたりの可動領域もリアルに再現
P6100428.jpg

P6110430.jpg
P6110432.jpg
P6110434.jpg
↓下羽にはこれ以上ギミックを仕込むとたためないようなので、悔しいですがとりあえずこのままで・・・
P6110435.jpg
↓ムシ独特の裏側のキモさ!
P6100426.jpg




俺、いつになったら写真上手くなるんだろうか・・・

使用部品:
自転車(チェーン、泥除け、アルミステッカー、クランプ)
その他(トング、スプーン、アルミメッシュ板)

ステンレスオオクワガタ

前回のスプーンとトングのカット作業は、こいつを作るためです


P6090414.jpg
P6090413.jpg
P6090417.jpg
P6090419.jpg
P6090415.jpg

構造上、どうしても羽が小さくなってしまいそうですが、スズメバチ制作の時みたいに大きくなるギミックを考え中です

充填完了


今日は「これでもか!」と言わんばかりにネジを買いしました。
どうもネジがないと、不安に駆られるようです

それから、ずっと気になっていた近所のリサイクルショップにて、「トング」を買おうと思ったところ・・・
汚すぎてタダで貰えました(笑)
店員さん曰く、「ずっとあるし、使って貰える人のとこにあったほうがいいから」
だそうです。ありがたいです。

さっそく、あるものを制作中です
P6050410.jpg
P6050411.jpg
スプーンをルーターで半分にして、持つ部分をカット・・・
P6050409.jpg
これが例のトング。こいつも持ち手を切り落としました。

さぁ、なにが出来るでしょうか

そろそろ出てきた、アイツ。

こいつ、夏になると張り切りすぎ。

P6010404.jpg





こんなにパンパンに血ぃ吸いやがってッッ!!!!!!!!!!!!!!!!
P6010407.jpg
P6010406.jpg

また悩まされる、夏が来る。

不覚にも

ネジが全部なくなってしまった・・・
バイクとライダーに使いすぎました

次の木曜日まで買えないので、しばし制作はお休みです
それまで制作できないと考えると、ゾッとします。






ゾッ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。