2015年02月

とりあえず

ワイヤーでネットを編んでみたいところですが、それは追い追い・・・笑
とりあえずお尻から針金を伸ばしてどこにでも掛けられる掛け時計にしてみました

P2240658.jpg
ディーゼルの時計の色に合わせて脚は真鍮のパイプを使用
P2240659.jpg
P2240660.jpg
体はオニグモ、脚はジョロウグモのイメージ


使用部品:
自転車(チェーン、ベル、ドロヨケ固定金具、三段ハブ小ギア)
その他(オイルポンプ、時計)
スポンサーサイト

セナカトケイグモ

クモ第二弾を制作中です 笑
今回は架空のクモで、「セナカトケイグモ」といいます。
なぜ時計が付いているのかは、たぶんすぐ分かります 笑

オニグモとジョロウグモを参考に進めてます
脚は真鍮製なので色褪せても楽しめる、二度おいしいクモです。

重い。

腕がいよいよ大詰め
手首の可動が死んでしまいましたが、今にも動きそうな感じになったので良しとしときます (訂正 笑)

P2170656.jpg
P2170652.jpg
P2170653.jpg
一応、「もぎ取られた腕」という設定なので、それっぽくしていけば完成かなあ

もうちょい


P2120649.jpg
P2120651.jpg
もう少しです。
ここまでくると、全身作ってみたいなあ 笑

撮影用に

おひさしぶりです
去年予定して、延期になっている鉄マスクの撮影用に小物を制作中です

P2060641.jpg

腕から手にかけての可動モデルです
手のガワの中はこんな感じで、出来る限り人間の手と同じ構造で組んでます

あ、前回制作していたものは手に装着するタイプでしたが、「グローブ感」が強すぎたのと、鉄屑がほとんど使えていなかったのでボツです・・・笑

ガワを仮組!
P2070645.jpg
P2070646.jpg
P2070647.jpg

ATLASさんはしばし休憩で
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。